ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスの絵が好きです。
彼はラファエル前派に属する人で、神話とか昔の物語を題材に使っています。
とくにファムファタールが登場する絵に魅かれます。人魚とかサイレーンとか水のニンフとか・・・
男の人を誘い込み、水の底まで引きずりこむの・・・コワッ(^^;
↓はマンチェスター・シティ・アート・ギャラリーにある「ヒュラスとニンフたち」という絵。実際に目の前で見たときには吸い込まれるような美しさがありました。
c0045655_142142.jpg

c0045655_119591.jpgロイアル・アカデミー・オブ・アーツにある「人魚」も見たいのだけど、わたしが行くときはいつも展示されていない(;;)→
青柳いづみこさんの『水の音楽--オンディーヌとメリザンド 』でも水の中に棲息するファムファタールがドビュッシーやラヴェルらの音楽とからめて取り上げられていて、興味深いです(彼女の本業はピアニストさん)。ちなみに5月にROHで見るバレエのタイトルも『オンディーヌ』。怖くて美しい水の精のお話です♪楽しみ♪
[PR]
トラックバックURL : http://uchiyama.exblog.jp/tb/1564604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by azusak | 2005-04-22 01:26 | なんでも | Trackback

ぷ~ちんのだいあり~♪


by azusak
プロフィールを見る
画像一覧